ホーム » 当院のご案内

当院のご案内

身近で通院しやすいクリニック

皮膚・爪・毛髪など皮膚に関するお悩み、花粉症やアトピー性皮膚炎のお悩みに対し、最新の知見に基づき、信頼される医療を提供いたします。

診療方針

皮膚の健康を総合的にサポート

皮膚の健康を総合的にサポート

年齢性別を問わず、幅広い皮膚・アレルギー疾患に対して最新の知見に基づく治療を提供し地域の皆様のQOL(生活の質)の向上に最善を尽くします。入院が必要な重症疾患等については、順天堂医院などの大学病院と連携して対応いたします。

患者様の立場に立った思いやり

患者様の立場に立った思いやり

患者様一人一人の症状に応じた治療、わかりやすい説明をいたします。また、痛みがともなう処置等では苦痛をできるだけやわらげるように努めます。スタッフ一同、思いやりの精神をもって明るく笑顔で患者様をお迎えします。

暖かい雰囲気の身近なクリニック

暖かい雰囲気の身近なクリニック

三郷中央駅より徒歩1分。お車でも首都高・外環道・常磐道三郷ICからアクセスがよく、駐車場を完備しています。

院内はオレンジを基調とした明るい雰囲気で、バリアフリー、キッズスペースを設けました。どなたでも入りやすいクリニックです。電子カルテや予約システムを導入し、待ち時間を短縮。患者様の通院の負担を軽くできるよう努めます。

予約システム登録・予約方法について見る

診療科目

  • 皮膚科
  • アレルギー科

初診の方へ / 診察に当たって

医師は全身を診察して、個々の皮疹を観察、皮疹の分布や全体の印象などを考慮して診断をつけていきます。

当院では初診の方、再診の方にかかわらず特にお子様は全身の皮膚を見せていただいています。お子様の場合は泣いてしまうことも多いですが、診察ですのでどうぞご協力ください。大人の方もできるだけ脱いで見せていただいています。足だけの場合も両足とも靴下を脱いで見せていただいています。

また、荷物をまとめたり脱いだり着たりしていただく時間などがありますので、より効率よく診察するため、診察状況によりベッドでの診察になることがありますのでご了承ください。

診察内容により順番は前後することがございます。あらかじめご了承ください。

かゆみを起こす代表的な疾患は接触性皮膚炎(かぶれ)、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、尋常性乾癬などがありますが、薬の副作用で体に発疹が出てかゆみが出ることがあります。

また内科疾患でかゆみが引き起こされるものもあります。例えば、腎透析をしていて体が痒い、または肝機能が悪くて黄疸が出ている方で体が痒いなどです。他の病院、他の診療科での診察内容についても詳細に伺っています。必ずお薬手帳、検査結果などをお持ちください。

クリニック概要

病院名 ふなくし皮膚科クリニック
代表 院長 舟串 直子
所在地 〒341-0038 埼玉県三郷市中央一丁目2-1 ザ・ライオンズ三郷中央 C棟1F
アクセス
  • アクセス
  • 首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス「三郷中央」駅より徒歩1分
  • ザ・ライオンズ三郷中央 C棟1階
駐車場・駐輪場のご案内
  • 駐車場・駐輪場のご案内
  • 駐車場完備(21台)
  • バイク置き場完備
  • 駐輪場完備

院長プロフィール

医師の紹介を見る

院内の様子

  • 外観・入り口

    外観・入り口

  • 受付

    受付

  • 待合室

    待合室

  • キッズスペース

    キッズスペース

  • 診察室

    診察室

  • 処置室

    処置室

院内設備

院内設備の一覧を詳しくみる

医師の紹介

ごあいさつ

ご挨拶

2014年4月に三郷中央の駅前にふなくし皮膚科クリニックを開業しました。駅前のマンションの1階でバリアフリーです。車椅子でもラクラク移動が可能で、2階には保育園があり、子供達がたくさんいます。当院は『クリニックステーション三郷中央』にあり、内科、耳鼻科、薬局が並んでいるため、色々な科にかかる方にとっても便利です。

私は医師になって初期研修を終え、卒後後期研修は内科(呼吸器内科)で行っていました。その当時一度だけ、当直で、三郷中央総合病院(当時三郷順心病院)に勤務したことがあります。救急車が並んでしまうぐらい忙しく、あまりの野戦病院っぷりにびっくりしました。寝ないで勤務した記憶があります。当時三郷はつくばエクスプレスも通っておらずかなり田舎のイメージでした。

それからだいぶ経って開業を考え、皮膚科に転向しました。いざ開業を決めたとき、まず皮膚科専門医が必要とされるところに行こうと思いました。地域に根ざした診療を行いたいという思いがあったからです。ここ数年で三郷市は人口が急増していて、患者さんも増えていることから自宅の近くで受診できる皮膚科があるというメリットは大きいのではないかと思います。何より駅前で、周りには内科、小児科、耳鼻科、整形外科と総合病院のようにクリニックが集まっていて地域連携がうまくいくことも、三郷に開業を決めた理由の一つです。

ごあいさつ

そして街のお医者さんとして皮膚科のみならず、花粉症、食物アレルギー、アナフィラキシーなどのアレルギー疾患にも対応していこうと考え、開業してからアレルギー専門医を取得し、様々なアレルギーの疾患にも対応できるようにしてまいりました。アレルギーの方は色々な症状が出るため皮膚科、内科、耳鼻科、眼科、小児科など多くの科にかかる必要があり薬を継続する必要があります。軽い症状であれば重症化しないように、一つのところで処方を継続し、さらに悪化した場合は各専門医に紹介すること、そして連携が取れていることが重要です。もっとも私自身がひどい花粉症に悩んでおりましたので、舌下免疫療法に興味があったことも、アレルギー専門医を取得する動機でありました。

また大学病院での経験を生かし、重症のアトピー性皮膚炎や蕁麻疹、乾癬、白斑などに悩んでいる方に、最新の医療を提供できるように積極的に講演会や学会に参加するなど取り組んでおります。大学院時代はアトピー性皮膚炎のモデルマウスを使った漢方の効果を見る研究などを行なっていました。アトピーやニキビの漢方についてもお気軽にご相談ください。

また大学病院での経験を生かし、重症のアトピー性皮膚炎や蕁麻疹、乾癬、白斑などに悩んでいる方に、最新の医療を提供できるように積極的に講演会や学会に参加するなど取り組んでおります。大学院時代はアトピー性皮膚炎のモデルマウスを使った漢方の効果を見る研究などを行なっていました。アトピーやニキビの漢方についてもお気軽にご相談ください。

また、炭酸ガスレーザーやLEDなどの機器を導入しシミしわなどの美容医療にも取り組んで参ります。

これからも身近で頼りになるクリニックを目指していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ふなくし皮膚科クリニック
院長 舟串 直子

専門医資格

  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
  • 日本アレルギー学会専門医

所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本研究皮膚科学会
  • 日本小児皮膚科学会
  • 日本医真菌学会

略歴

2001年 杏林大学医学部 卒業
2001年 杏林大学医学部付属病院 内科にて臨床研修
2005年 順天堂大学医学部 皮膚科学講座 専攻生
2011年 順天堂大学大学院 医学研究科修了 医学博士
2011年 東海皮膚科漢方研究会 安江賞受賞
2013年 順天堂大学医学部附属練馬病院 准教授、皮膚・アレルギー科科長
2014年 ふなくし皮膚科クリニック開業 順天堂大学医学部皮膚科非常勤講師

非常勤医師:木村 瑞穂

WEB予約システム登録・予約方法について

当院はスマートフォン・パソコンから予約が出来るWEB予約システムを導入しております。こちらのボタンからご登録・ご予約下さい。

お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ

電話受付時間 / 9:00~12:30 /15:00~18:30(木・日・祝日を除く)