診療案内

13. 舌下免疫療法

舌下免疫療法

舌下免疫療法はスギとダニの2種類が行われています。当院でもスギのアレルギーによる花粉症、ダニのアレルギーによるアレルギー性鼻炎の方に治療を行っています。長期間治療を継続する必要がありますので、まずは、受診時に治療の説明をし、十分納得いただいてから治療開始となります。この治療は保険適応があります。

舌下免疫療法とはスギまたはダニ(アレルゲン)のエキス液を毎日服用して、耐性をつける治療法です。具体的には舌の下にエキス液を滴下します。舌の下に保持したまま1-2分間そっとしておき、その後に飲み込みます。初期量を一定期間継続し、次に維持量に増量して同様に毎日舌下投与します。1回目の舌下投与は医療機関で行ないますが、以降は毎日自宅で行ないます。

※この治療は、指定認可を受けた医師のみ実施できます。当院院長はアレルギー専門医であり指定認可医師です。また当院は三郷中央病院と医療連携を行っており、緊急時は協力して対応にあたります。

スギの舌下免疫療法は治療開始時期にご注意ください。

スギ花粉飛散期に治療を開始することはできません。治療はスギ飛散が終わる6月頃から11月までに開始することになっております。遅くとも12月初めには開始する必要があります。

治療ご希望の方は医師にご相談ください。